SMILE YOGA Blog
― スマイルヨガブログ ―

秋は乾燥の季節ですが…最近は高湿度の日が続いてます

きゃ~ 前回の投稿は春の終わりでした。

夏を超えて秋がやってまいりました( ̄∀ ̄)

 

例年ですと

秋は空気が乾燥するから体の内側から潤いを~

と私たちもお伝えしますが

 

最近の天気はというと

先週の大雨から引き続き高湿度の日が続いていますね。

週間天気だと来週もはっきりしないお天気(曇り&雨マーク)の

一週間となりそうです。

そして、大雨を境に一旦ぐっと下がった気温も

今週に入り再び最高気温が30度を超える日が続いています。

 

そう、

気温差が激しく高湿度。大気が超不安定

な日々が続いています。

 

となると

私たちの自律神経のバランスが崩れやすくなります。

 

 

さあこんな日々、

より快適に過ごすためにカンタンにできることをいくつか。

 

◎背骨をゆるめる

⇒ 季節を問わずいつも大切なポイントではありますが、こんな季節は特に深く意識したいですね。背骨を動かしゆるめることで、背骨の際から出ている自律神経のバランスが整えられます。ヨガをすると自然と背骨はゆるんできます。

 

◎どんな呼吸をしているか意識してみる

⇒ これも心身が疲れやすい時こそ、特に意識したいですね。
日常生活でも、気づいた時に、
ふぅぅ~っと息を吐くことに意識をむけるだけでも背骨をはじめ、心身がゆるんでいくのを体感できるかと思います。
(そうすることではじめて、あ、今まで体に力がはいっとったんやなぁ、呼吸が浅くなっとったんやなぁと気づけるんだと思います)

 

◎気候にあった食べ物を取り入れてみる

⇒ 冒頭書いたように、秋は空気が乾燥するから、体の内側からの潤いを高めるために中医学的には
”白い食べ物”
(豆腐、豆乳、白菜、大根、山芋、レンコンなどなど…)を食べましょう
といわれています。
白い食材には体を潤す作用があるといわれるためです。

 

が、高湿度が続く今日この頃。
梅雨時期のようにむくみやすい方、むくみからくる冷えがある方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は、白い食材とはいえ、
乳製品は控えめに。
体を冷やし水の滞りを招くことがありますので。
そして、一日の終わりに足を心臓より高く上げたりするのもおススメです。

 

先日つくったちょっと秋的な一品のご紹介です。

 

あ~ 盛り付けとか写真の撮り方とか研究しよ…

 

:::白きくらげ・キノコ・小松菜の炒め:::

キノコはエリンギ、しめじ、シイタケをつかいました。
材料を切ってさっと炒めたら、この日は塩コショウと、仕上げにバター醬油を一回ししましたよ(^-^)
(中二男子が二人いるので、バター醬油味は好評でなにかと使います)

 

 

そして、湿度が高いと弱りやすいのが
 胃
冷たいものや甘いもの、脂っぽいもの
の取りすぎに注意しましょうね。
私もアイスクリームが大好きで夜遅くに食べたりして
胃を壊したので、夕食断食したりしました( ̄∀ ̄)
夕食断食については後日またあらためて書きたいと思います。

 

ということで

日常生活の一コマに季節・気候にあったモノ、コトをとりいれてみませんか。

その一コマに
ヨガゴコロでヨガをする

もぜひ定着させてもらえるとさらにうれしいです(*^ω^*)

 

今日もよい一日を。。。

 

ヨガゴコロティーチャー  yoshimi

« 前の記事: